2014年5月28日水曜日

団子ちゃんたちの冒険

娘は朝、目を覚まし、一緒に寝ていたお気に入りのお人形たちのお洋服が変わったことに気がつきます。




じーーーーーーーーー


数秒間お人形たちを眺める娘。


「・・・・・ちゃうねえ・・・ふく、ちゃうねえ!あんごちゃん(団子ちゃん)ふく、ちゃうねえ!あーいーねー!(かわいいねえ)」
しばらく状況を理解するまで時間がかかりましたが、喜んでくれて母はほっと一安心。
団子ちゃんたちも心なしか喜んでいるような・・・・w



よかったよかった!ちゃんちゃん。









先日父さんのお休みに動物園に行ってきました。
やめときなと言ったのに団子ちゃんを連れて行くと聞かない娘。

しかたなく連れていく事に・・・・しかも抱っこ。

汚れるよー落とすよーと脅しながらの出発です。


息子も先頭車両に大興奮しながら電車の旅です。


動物園について大好きなぞうさんを見たり

キリンさんをみたり
あとはずっと寝てるだけのライオンをみたり。

興奮して楽しんだら・・・・・









あれ?


あれ????


団子ちゃんがいませんでした!!!!!!


私もすっかり忘れてて!!!!!


とりあえず旦那が来た道を戻って見に行ってくれましたが、見当たらず・・・・。

ですが、娘は自分が悪いと思ったのか団子ちゃんがいなくなったっていうことに気づいたのにいつもみたいに大騒ぎせず静かでした・・・。

とりあえず帰りに落とし物で届けられてないか聞いてみる事にしました。


最後、帰る際に案内所に行き、お人形の落とし物がないか尋ねたところ・・・・



「こちらですか?(^^)」
きれいなかごに入れられた団子ちゃんたちをお姉さんが持ってきてくれました!


なんだか私も我が子に再会した気分になりましたよ!


案内所のお姉さんも案内所の場所を教えてくれた迷子札係のおばさんも
「よかったねーーーー!」
と笑顔になってくれてなんだかドラマチックでしたw


そして当の本人の娘はじーっと私が団子ちゃんを持ってくるのを眺めているだけ・・・・。


「ほらあ!団子ちゃんいたねえ!よかったねー!」とテンション高く私が渡しても何も言わずに受け取っただけの娘・・・・・。

えー!と思いましたがそのあと抱っこして、何度も何度も確認する娘。


娘なりに責任を感じてちょっと傷ついていたのかもしれません。

なにせ、育児中ですから(笑)




いつもよりぐっすり眠ってました。。。




それでは
see ya!


meetang